【位置ゲー】旅行やおでかけに!GPSを使って遊ぶアプリを語る

GPSによる位置情報を取得して遊ぶゲーム、通称、位置ゲー。
日々の移動を記録するものや、スタンプ帳、他プレイヤーと競う要素があるものなど様々です。

元々ゲーム全般好きなのですが、同じことを延々と繰り返すソシャゲにはうんざりしていました。
イベントでキャラクターやアイテムを手に入れるには同じ作業を100周みたいな。
やっと終わったと思ったら、また同じようなイベントで同じ作業。賽の河原か何か?
そこでもうちょっと面白いものはないかなと探していて出会ったのが位置ゲーでした。

旅や散策、徘徊が好きなので「日々の移動がゲームに反映される」「現実世界がゲームのフィールドになる」面白さに惹かれて、GPS・位置ゲーの世界(?)に足どころか全身突っ込むことになるまであっという間。
Ingressや駅メモ!、ポケモンGOの登場で外に出て遊ぶゲームの存在が知られるようになったものの、まだまだマイナーなジャンル。
もっと犠牲者プレイヤーを増やすため、拙い文章ではありますが位置ゲーアプリ各種を紹介していきます。

あると便利なGPSロガー

位置ゲーアプリを紹介する前に…。
位置情報を使うアプリにはどうしても避けられないものがあります。
位置情報が現在地から離れた場所で記録される「位置飛び」と、積み重ねた記録が無に帰する「サービスの終了」

これら2つの問題を解消するためにお勧めしたいのが位置情報を記録する装置「GPSロガー」の使用です。
位置飛びしても後から修正することができ、移動の記録が汎用性の高いファイルで残せます。
GPSロガーは1万円以上するものがほとんどですが今は便利な世の中。
スマホやタブレットをGPSロガーとして使える、GPSロガーアプリが無料~数百円で入手可能です。
GPSロガーアプリ選びで注意しておきたいのが記録したファイルを外部へ出力できるかどうか
GPSのファイル拡張子はgpxやkmlが主流なので、このどちらかには変換できるロガーアプリを使用しましょう。

位置情報の精度はアプリではなく使用する端末によるところが大きいので自分にとって使いやすいと思ったものを使えば良いかと思います。
ちなみに私は「Zweite GPS」というGPSロガーアプリを使用しています。(※iOSのみ)

より詳しく⇒ 歩んだ道を記録する。GPSロガーアプリ ZweiteGPS

生きてきた証だ「記録」に刻め

生きてきた証を記憶だけでなく「記録」に刻みたい人向けのアプリ。
やりこみ具合に応じてバッジ的なものも用意されてるので位置ゲーと言えなくもないですが、ライフログアプリ寄りですね。

マッピング! ※Androidのみ

マッピング - GPSログまとめて全部記録

マッピング – GPSログまとめて全部記録
開発元:MyLiteApp
posted with アプリーチ


現在最もハマっているのが、この「マッピング!」
自分が通った道を塗りつぶすアプリです。
通過した回数に応じて色が変わる「ヒートマップモード」
真っ暗な世界に通過したところだけ地図が現れる「アドベンチャーモード」があります。

より詳しく⇒ 移動が楽しくなる、地図塗りつぶしアプリ『マッピング!』

世界の霧(Fog of World) ※iOSのみ

世界の霧

世界の霧
開発元:Ollix
posted with アプリーチ


こちらはマッピング!とは逆にiOSのみの対応。
マッピング!と同様に自分が通った道を塗りつぶす系のアプリです。
通過したところだけ地図上から霧が晴れます。

より詳しく⇒ 未踏の地へ行きたくなる、移動記録アプリ『世界の霧』

Swarm

Swarm — by Foursquare

Swarm — by Foursquare
posted with アプリーチ


訪れたスポット(Venue)を記録するアプリ。
後から見ると結構楽しい。
「この県でこれだけの場所に訪れている!」とか、「この居酒屋に来たの10回目だ!」とか

現在プレイ中の位置ゲー

ステーションメモリーズ!(駅メモ!)

駅メモ! - ステーションメモリーズ!-

駅メモ! – ステーションメモリーズ!-
開発元:FUJI GAMES, INC.
posted with アプリーチ

「でんこ」と呼ばれる電車(電車じゃないのもいますが)を擬人化したかわいいキャラクターとともに日本全国の駅を巡るアプリです。
スタンプ帳感覚で駅を集めるもよし、駅を奪い合ってランキング上位を目指すもよし、「おでかけカメラ」と合わせてでんこを愛でるもよし。楽しみ方は様々です。

より詳しく⇒【駅メモ】ステーションメモリーズ!とは

レキシトコネクト(レキコネ)

レキシトコネクト

レキシトコネクト
開発元:g1dash, Inc.
posted with アプリーチ

歴史上の人物をモチーフとしたキャラクター「イジン」と共に旅をするアプリです。
全国の城(と神社)を巡って集めたり、「イジン」を育てて他のプレイヤーやNPCと陣地を奪い合ったりします。
世界が一辺500m程度の六角形のマスでエリア分けされていて、位置登録をするとマスが明るくなるので、先述のマッピング!や世界の霧のように塗りつぶす遊びも出来ます(ただしレキコネでは手動で1マスずつ塗ることになるのでしんどい)

他にもある!位置情報を使うゲーム・サイト

Ingressやパズドラレーダーなど他にもGPSを利用するアプリがありますよね。
でも、やっていないものを語ることはできないので、過去にやっていたものだけをご紹介。
(復帰する可能性あり)
ハマるものがあるかも!?

ポケモンGO!

Pokémon GO

Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
posted with アプリーチ

もはや紹介する必要がない気がしますが…。
ポケモンを捕獲し、育成して、他プレイヤーのポケモンと戦わせるのがメイン(のはず)で、移動距離や捕まえたポケモンの数などに応じてメダルを獲得できる収集要素もあります。

しろくろジョーカー

【戦国街づくり&バトル】しろくろジョーカー

【戦国街づくり&バトル】しろくろジョーカー
開発元:Bushiroad Inc.
posted with アプリーチ

戦国武将で部隊を編成して戦うシミュレーションゲームではありますが、
城下町をつくる箱庭要素があり、位置情報を利用します。(個人的にはそっちがメインだと思ってる)
位置登録した場所に応じて建物や食糧・装飾が解放され、城下町でそれらの建物が建てられるようになります。
例)大阪城周辺で位置登録→ゲーム内で大坂城が建設可能に

期間中に指定された場所へ行って限定の建物等を入手する位置登録イベントも盛んにやっていたのですが長いこと開催されていない…。

GPSを使ってご当地施設を手に入れる箱庭ゲーって良いと思うんですが収益化が難しいようで
(かつて「はこにわ観光地」ってアプリがありまして…)

八百万の神

八百万の神: 日本の神社・寺院検索サイト
こちらはアプリではなくWebサイトになります。
神社・寺院巡りが好きな人向けのSNSみたいなところですが、
位置登録で「電子御朱印」を集めることができます。
(もちろん正式な御朱印ではなく「御朱印風の画像」ですね)
スタンプラリー感覚で行くな!と思われる方もいるでしょうが、こういうサイトもあるよってことで。

位置ゲーは楽しいけど…

位置ゲーの問題点はデータ通信量とバッテリーの消費が激しいことです。
私の場合、GPSロガーアプリと位置ゲー各種、それに加えてtwitterも見ていると1日で0.8GBくらい使います。
(MVNOなら)節約低速モードの使用、アプリを頻繁に開いて操作しない、開き直ってデータ容量の大きいプランで契約するなど工夫が必要です。
バッテリーの消費は厳密には測定できませんが、1日でスマホ本体のバッテリー込みでおよそ6500mAh~10000mAhほど消費している感じです。
スマホとは別に10000mAh程度のモバイルバッテリーがあれば、始発から終電まで動き続けるとか、画面を最大の明るさで使い続けるとかしない限り問題ないと思います。
まぁモバイルバッテリーは有事の際に使えますので、旅行で使わないって人でも1つくらい持っておいて損はないでしょう。

私が使ってるのは↓の旧モデル。バッテリー容量はほぼそのままの10050mAhで大きさは旧モデルの2/3と軽量小型化。
今使ってるのが寿命を迎えたらこれに買い替えます。

シェアする

フォローする