【駅メモ】ステーションメモリーズ!とは

旅行の際に使用しているアプリのひとつ「ステーションメモリーズ!」 通称、駅メモ。
駅メモ関連の記事もたまに書くと思うので、まずはアプリそのものをご紹介。
すでにプレイしている方々には既知の内容なので、これから始めようと思う方向けにかなりざっくりと書きます。
始めたら、アプリ内で用語集を確認してくださいね(丸投げ)

ステーションメモリーズ!(駅メモ)とは

表向きはGPSの位置情報を使って日本全国の約9300駅を集めるアプリです。
「でんこ」と呼ばれる電車を擬人化したかわいいキャラクターとともに思い出づくりをしましょう。
基本無料ではありますが制限が厳しいため、普通にプレイしようと思った場合は月額500円の支払いが必要です。

駅メモの基本

駅を集める

位置登録やアイテム、スキルで「でんこ」が駅を取得しようとする行為すべてをアクセスと言います。
日本全国のすべての駅にアクセスして駅を集めましょう。

スコアを競う

スコアを稼ぐ方法はさまざまありますが、大部分は「リンク」することで稼ぎます。
アクセス時にその駅に誰もいなければその駅に「リンク」し駅を守ります。
守った時間に応じてスコアと経験値を獲得することができます。

「でんこ」には体力(HP)と攻撃力(AP)の2つの能力値とスキルを保有しています。
(一部、スキルの無いでんこ有り)

アクセスしたときに他プレイヤーのでんこがリンクしている場合は、相手に攻撃を行います。
相手HPを0にできた場合、自分がリンクして守る側になります。
(相手HPを0にできなくても強制的に奪い取るスキルをもったでんこや、アイテムも存在します)

でんこを育てる

経験値を集めてでんこを育てるとHP・AP・スキル能力が向上します。
またLVの段階に応じて、それぞれのでんこのストーリーを見ることができるようになります。

イベントに参加する

駅メモでは定期的にイベントが開催されています。
期間内にアクセスした駅の数を競うイベントだったり、指定された場所を訪れるスタンプラリー的なイベントだったりさまざまです。

駅メモのプレイスタイル

スタンプ帳として

どの駅にアクセスしたか記録されるので、
まだ行ってない場所はどこだとか完乗していない路線はどれだとか把握することができます。

対人要素が強いゲームではありますが、めんどくさいので私はこれが目的でプレイしています。
かつてe●ishという駅を集めるゲームがあったのですがサービス終了してしまったので、同様のことができる駅メモに移ってきました。

称号を集める

駅メモにはさまざまな称号が用意されています。
駅の通算アクセス回数や移動距離、ログイン日数等によって獲得することができます。
獲得した称号の数のランキングもあるので上位を目指すのも面白いかもしれません。

ちなみに今は「大福好き」という称号が欲しいです。
取るためには奈良県の大福駅に50回アクセス・・・

でんこを愛でる

ストーリーを楽しむもよし、連携アプリの「駅メモ!おでかけカメラ」で旅先ででんこの写真を撮るもよし。
ラッピングで衣装を替えることもできるよ!

か゛わ゛い゛い゛な゛ぁ゛る゛る゛ち゛ゃ゛ん゛

上位を目指す(修羅モード)

駅の王になる

駅ごとに「メモリー」というスコアと似たようなものが集計されていて、獲得メモリーが多い上位3人にはGM SM BMの位が与えられます。(通称 札付き)
GM SM BMになった駅では自分のでんこの下に●Mと書かれた王冠付きの札が表示されるようになります。

全国ランキング上位、都道府県ランキング上位を目指す

都道府県ごとにもメモリーが集計されているので上位を目指したい方は目指せばいいんじゃない(適当)

駅メモの注意点

駅メモはGPSを利用したゲームで対人要素もあるためどうしてもトラブルが起こりがちです。

特定のおそれ

アクセスしたときに毎回異なる相手なら良いのですが、時間帯、駅によって遭遇する相手もだいたい同じような面々になったりします。

世の中には様々な人がいるわけで、何が何でもリンクを取られたくなくて攻撃的な性格をもつ相手に頻繁に遭遇すると「こいつはこの時間帯に○○駅から○○駅まで利用する」「こいつはいつもこの時間に○○駅にアクセスしてくる」「電車内で見つけ出し特定してやる」「最寄り駅どころか家まで特定してやる」と徐々に危険な行為に移る場合があります。

晒し行為の横行

強制的にリンクを取る「フットバース」というアイテムがあるのですが、使用するとTwitterで晒されることがあります。
このアイテムを使うのは不正行為でもなんでもないですが、リンクを取られたくない人からすれば非常に嫌なアイテムのため使うと一方的に恨まれる可能性があります。

精神的な問題

上位を目指せば目指すほど精神的に余裕が無くなってきている印象があります。
上位を目指すにはリンクを維持しなくてはいけない、駅メモの画面を常に見ていないといけませんからね。
リンクを守れているか気になって、仕事や勉強に集中できない、夜も眠れないとなるとかなり精神衛生上よくないと思います。
長時間リンクが見込める深夜早朝にアクセスされたり、リンク中の駅に複数回アクセスされたくらいで怒るようになると末期ですね。
(※深夜早朝のアクセスも複数回アクセスもルール上問題ない)
取って取られてのゲームなのですが、熱くなるあまり駅を自分の占有物かなにかと勘違いしている人もいます。

まずは端末を置いて体を休めよう。

駅メモを安全にプレイする

以上の注意点を読むと、駅メモを始めるつもりでこのページを開いた方もかなりやる気が削がれたかもしれません。
しかし、普通にプレイしていればトラブルに巻き込まれることはそうそうありません。
私自身、一度も被害に遭ったことはないですし(これから先も無いとは言い切れませんが…)

保証はできませんが、以下の三つさえ守れば危険性は限りなく0に近づくと思います。
過去にトラブルに遭って辞めた方はたいてい三つすべてに反していたので…

自宅や職場からアクセスしない

これは大前提ですね。一日に何度も同じ駅にアクセスしたら、当然「ここが最寄り駅なのかな?」と思われてしまいます。
家からはシャルロッテを投げておきましょう
(シャルロッテのスキル:過去に訪れた全ての駅から一駅ランダムで飛んでいく)

争いから退く

トラブルの大半は双方が熱くなりすぎることにあります。
上位を目指して(ゲーム上で)殴り合って良好なライバル関係みたいなものが築けるならいいですが、
敵対関係になることもあります。
何やら面倒なことに巻き込まれそうだなと思ったら退く。これ重要。
修羅の道を歩まれるなら 攻 撃 戦 だ (非推奨)

駅メモのユーザー名を独自のものにする

私は今更変えても手遅れなので(文字は変えても読みかたは)同じにしていますが、
駅メモのユーザー名はtwitterなど他で使用している名前とは別のものにした方が良いかと思います。
同じだとtwitter等のアカウントを特定するのは容易ですからね。
駅メモの情報とtwitterの情報を重ね合わせると個人情報が特定されることがないように注意しましょう。

駅メモは自由

ゲームに対して、これを言ってはアレですが意外と理解していない方が多いのでこれだけは書いておかねばならない。
日本全駅を巡ろうが称号を数千個取ろうがGMになろうが、ゲーム上での名誉は得られても現実において何か得られるわけではありません。

迷惑行為、禁止行為をしない範囲で自分に合ったプレイスタイルで楽しめば良いかと思います。

シェアする

フォローする