阪急で 八坂神社へ 初詣

新年あけましておめでとうございます。

2019年最初の行き先は京都の八坂神社。阪急の終夜運転を利用して行ってきました。
終夜運転を利用しての初詣は何度かありますが、大阪市営地下鉄(現在は大阪メトロ)ばかり利用していたので、阪急で、京都での初詣はともに初めて。
京都の街の雰囲気はどんな感じになってるのかも気になります。

まずは阪急京都線で河原町へ

阪急梅田 終夜運転時の発車標
うめだめう
阪急京都線の終夜運転は1時間当たり快速2本、普通2本の計4本。
快速は平日だけの運行で上り(梅田→河原町)が夕方以降の7本、下りは朝の3本しかみたいなので滅多に快速に乗ることがないですねえ。

終夜運転時の阪急京都線ホーム
1号線はお休み中( ˘ω˘)スヤァ
左では写真撮ってる人が結構いる。


せっかくだから、俺はこの快速を選ぶぜ!
梅田 3:24発 快速 河原町行き
梅田から河原町まで快速で約50分。


河原町に到着。
初詣に100万人が訪れるらしいけど4時台になるとこの程度。
思ってたより少ない。ここから800mほど直進。
途中で京阪(祇園四条駅)からの者たちと合流します。


開いてる店もちらほら

八坂神社

八坂神社 西楼門
八坂神社西楼門前に到着。
ここから一方通行の通行規制はこの時間だと解かれている模様

八坂神社 屋台
夜中腹減んないすか?

八坂神社 本殿
本殿。

ここまで歩いてきて思ったんだけど、外国人観光客がかなり少ないっすね。
年々凄まじい勢いで増えて最早テーマパーク化したKYOTOとなったこのあたりで日本人比率がここまで高いのは久々に見た気がする。


白朮(をけら)火授与所
ここで吉兆縄と言われる竹製の縄を灯篭の火で着火します。
火が消えぬよう家に持ち帰り、その火でお雑煮を使ったり神棚の蝋燭を灯すと良いそうな。

要はRTA(リアル灯火アタック)ですね。
着火した縄をもって公共交通機関に乗ることは禁止されているので、自分は不参加です。

初詣のあと

参拝後は駅の方へ向かいつつ散歩


帰りはなんとなく道を変えて
ラーメン屋も結構営業してて寄っておけばよかった感。

四条大橋でチンピラ同士が喧嘩で新年早々命の消耗をしていました。
こわ…近寄らんとこ…


河原町駅あたりまで戻ってきましたがさらに進む


寺町通商店街


孤独なSilhouette 動き出せば それはまぎれもなくヤツさ~(動かない)
突然の忍者でちょっとびっくりした

錦天満宮 鳥居
河原町駅から近いんで、錦天満宮へやってきました。
なんか暗くない…?

錦天満宮
年末年始の開門時間のお知らせ
1 月 1 日 ( 7 時 か ら 2 0時 )

あぁ…
京都のど真ん中だし一日中開いているものだと思ってました。
道理で通行人がほぼいないわけだ。

実は八坂神社・錦天満宮そして阪急長岡天神駅より長岡天満宮の三社参りを計画していたのですが、
錦天満宮が閉まっていてもういいか…となってそのまま帰宅。

河原町 5:18発 普通 梅田行き
(後方は騒がしいので前方の車両への乗車を推奨)

長岡天満宮はキリシマツツジの見ごろにまたお邪魔します。(次で6年連続)

なお、八坂神社でのおみくじですが…

八坂神社 おみくじ
今年は凶からのスタート。
上がり目しかねえな!!(大凶の可能性は考慮しないポジティブな姿勢)

(2019.01.01)

2018年分の記事更新が滞っていますが桜が咲くころには書けると思うので、今年もよろしくお願いします…。

シェアする

フォローする