広島から始まる新たな旅路

ブログ再始動!
最初の旅記事は広島県です。

人生の節目を迎えて最初に行く場所は前々から広島県と決めていました。
記憶にない幼少期に訪れていたのを除いて、広島県は2011年8月の初訪問から今までに16回訪れています。
一度は住んでみたいと思っていますがなかなか移住の準備が…。
そこで改めて広島移住早期実現への決意を固め、やる気を高めるために行くことにしたのです。

…とは言ってますが、結局いつも通りの広島訪問です。

びんごライナーに乗って尾道へ

最近高速バスの便利さに気づいてしまったので今回もバスで行きます。
でも、バス一本で広島市内へ直行はちょっと味気ない…。
そこで、今回乗るのは近鉄バスと中国バスが運行する『びんごライナー』
びんごライナーには福山経由府中行きと福山経由尾道行きがありますが、尾道行きに乗ります。
近鉄バスの高速バス路線は初めて。


JR難波とかいう秘境

大阪市の北側の民なのでいつもなら大阪駅BTか阪急三番街BTから乗車になるけれども、今回はわざわざ湊町バスターミナル(OCAT・JR難波)へ。
地下鉄でなんばまで行って、あとは案内表示を見て歩けば迷うことはまず無いけれどもちょっと遠い。

JR難波駅はかつては湊町駅だったことからも、難波でありながら難波ではないのだ!!

湊町バスターミナル
湊町バスターミナルに到着
OCAT(大阪シティエアターミナル)の2階に湊町バスターミナルがあります。地下1階にはJR難波駅。
なので、OCAT・JR難波駅・湊町バスターミナルのいずれかが表記されている(併記されていると思いますが)案内表示を全て見逃さない限りはここにたどり着くことが可能。
地下を歩くと遭難する人でも易しめです。

湊町BT 7:40発 びんごライナー 福山・尾道行き
今回の乗客は20人くらいでした。
4列シートだけど隣は空席。やったぜ。

中之島 渡辺橋
中之島 渡辺橋
土日を犠牲にして、月曜日の通勤風景を眺めながら北上。

三木サービスエリア(下り)

山陽自動車道を進み、9:10頃に1回目の休憩。
兵庫県の三木(みき)市。


兵庫県…?


ラスボス前のセーブポイント的な
兵庫県でありながら伊勢名物の赤福を推していくスタイル
赤福おいしいからね仕方ないね

三木サービスエリア
入口でここは三重県ではなくて兵庫県なんだと思い出させてくれます(?)

近鉄バス びんごライナー
今回乗ったやつ

吉備サービスエリア(下り)

10:40頃 2度目の休憩
岡山市の吉備サービスエリアでございます。


モモタロサァン
なんか鬼に勝てなさそう…。

吉備サービスエリアに来たらやることは一つ!

吉備SA マスカットソフト
マスカットソフトを食べる!!
7月にも広島からの帰りで吉備SAに来たものの、その時は腹痛で食べられなかったので今回は必ず食べようと思っていたのでした。
うむ、悪くはない。

尾道散策 向島上陸

尾道駅前
12:35 尾道駅前到着
全くのノープランで尾道に着いてしまった。
回を重ねるごとに旅行から居住を考えた目線になっていってるので観光が雑になりつつあるような。
広島市と尾道市が広島訪問の原点みたいなものだから、尾道に立ち寄ってみただけで何も考えてない。
春に千光寺公園の桜を見に行ったので、今回はどうするかなーと


そういや向島はまだ一度も行ってないなぁ…
じゃあ、船に乗ってみるか!

向島運航フェリー
向島運航の船に乗っていざ
運賃は100円(大人一名・歩行者の場合)

https://www.youtube.com/watch?v=RQZawqtYxKA

短時間ではありますが向島までの風景をタイムラプス動画で撮ってみました。
(動画初投稿)

向島富浜
上陸!
東側にも船乗り場があるので、そこまで散歩します。
自転車借りればよかったな。


何かあるというわけでもないけども、見知らぬ地を歩くのは楽しいもの

歩いていたら荒神社なる神社の祭りを知らせる貼り紙を発見。
ちょっと小高いところにあるけど結構大きな神社があるのかなと思って登ると…

向島 荒神社
お、おう…
思ってたより随分と小さい神社でした。


眺望はまあ…

てくてく歩いて東側の尾道渡船の船乗り場に到着。


向島から見る尾道市街
対岸に来てみて初めて見られる景色。

尾道渡船
尾道渡船の船に乗る!
こちらも運賃100円。

運航本数も多く運賃も安いので、気軽に船に乗れて良いですね。


次は自転車も載せて。


島から戻って商店街を散策。
ベッチャー祭り?


鬼が棒をもって子供を追いかけまわして、叩かれたり突かれたりすると頭がよくなるらしい?
本気でスパーン!と叩いたら色々問題があるので、実際は軽くタッチする程度っぽいです。
機会があれば一度見てみたい

尾道駅 新駅舎工事中
新・尾道駅と見守る鳩たち
工事も結構進んだようです。

広島市内へ行くバスが来るまでまだ時間があるので、ここで昼食。

ラーメンたに 尾道ラーメン
『尾道ラーメン たに』の尾道ラーメン
前回尾道ラーメンを食べたのは駅からちょっと歩いたところの『喰海』だったこともあって、尾道ラーメンも原点回帰で初めて訪れた店にしてみました。
懐かしい味だぁ…。

正直、尾道ラーメンってそこまで美味しいと思わないんですけど、こうして繰り返し行ってしまうんですよね。
謎の魅力が尾道ラーメンにはある。

食後、バス停へ。
尾道から広島市内へ行く『フラワーライナー』に乗ります。

尾道駅前 14:35発 フラワーライナー 広島BC行き
写真撮り忘れた( ˘ω˘)スヤァ

尾道バス ソラとウミのアイダラッピング
フラワーライナーを待ってたらソラとウミのアイダのラッピングバスが突然現れました。
尾道を舞台としたゲームで、2018年10月からアニメも始まりましたね。
興味はあるので暇なときにやるつもりだった…が、怠惰なものでインストールすらしないまま1年が経ってしまった…。
ま、まあそのうち…。

広島の夜を楽しむ


16:22 広島バスセンターに到着。
夜に飲みに行くことを考えると銀山町とかもうちょっと東の方のホテルに泊まることが多いのですが、今回はバスセンター(アクア広島センター街)すぐ横のホテルメルパルク広島にしました。

ホテルメルパルク広島 客室
チェックイン!
シングルで予約したけど、ダブルになった。あと最上階の部屋。


エディオン広島本店が見える見える。


目当ての店は21時に予約しているのでそれまでローカル番組を見たりしながらのんびり。

広島 新天地
時間が近付いてきたので流川へ。
広島市の危険地帯歓楽街・流川。
この辺(新天地)はまだ安全。


これより先、要注意。
キャッチに絡まれる隙すら与えない最短ルートで細い路地の目当ての店へ入ります。

『和四季酒肴処たいし』に3ヶ月ぶり4回目の訪問。
今回は前日に新大阪で買っておいた土産も持参。
節目を迎えての最初の旅・最初の居酒屋で失敗しないためにも下手に新規開拓せずに安定をとってこちらのお店にしました。

和四季酒肴処たいし 刺盛
刺盛と美和桜 特別純米(三次)からスタート
穴子の刺身が名物だけど、今回はスルー。刺盛でも穴子の刺身(海老の後ろにあるやつ)は食べられるのでこちらで。

和四季酒肴処たいし 穴子の白焼き
穴子の白焼きと旭鳳 ひやおろし(可部)
今回は穴子の白焼きが食べたかったんじゃ~

いつも通り、なめろうや牡蠣の天ぷらなども食べて満足。

メニューにない酒もポンポンだしてくれるので、お任せにしてましたが西條鶴 純米愛山七割五分磨き(西条)はちょっと衝撃でしたね。
低精白でありながら雑味もなく力強い味わいがある。まだまだ日本酒初心者の域から出ていませんが、磨けば磨くほど良い酒であるとは一概には言えないと改めて認識させてくれるお酒でした。


まだ終わらんよ!すぐ近くの汁なし担々麺の店へ

座・なかむら匠麺 汁なし担々麺特スぺ
『座・なかむら匠麺』の汁なし担々麺特スぺ。
こちらは3か月ぶり2回目。
前回、焼き担々麺というものがある珍しさで入ったのですが、こだわりがすごい強いけど気さくな店主に「次は特スぺも食べてほしいなぁ」「黒ダァーッ!(山椒を練りこんだ黒い汁なし担々麺で名前は元カープ黒田とかけている)も食べてみてしい」と全メニュー制覇を目指してほしいと言わんばかりに推されたので、今回は特スぺを注文しました。
写真の第一形態では王道を往く汁なし担々麺だけど、半分食べたら玉ねぎとイカ天を追加して第二形態に、そこからさらに半分食べたらご飯・海苔・生卵を追加して第三形態になるのがこの『特スぺ』
こりゃ美味い。
次回は黒ダァーッ!だなと思っていたら、残念なお知らせ。
2018年7月の広島県大雨災害で坂町の実家が大変なままになってるので10月か11月に一旦店を閉めるとのこと。
場所は変わるかもしれないけど、落ち着いたら再開するそうなのでまた会う日まで…。


食後は深夜の商店街を通って
(深夜の商店街の雰囲気好き)

ポプラ 本通駅前店
ポプラで飲み物を買ってホテルに帰るのでした。

2日目へ続く。

(2018.10.09)