鶴が居るから鶴居村。鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

釧路湿原の神と呼ばれる、タンチョウ(丹頂鶴)
望遠ズームレンズも買ったことだし、飛来の季節もやってきているのでその姿を見に行ってきました。

行き先は釧路市の北にある鶴居村。
wiki情報によると、人口密度が5人/km^2以下でありながら、農業従事者の平均年収は全国一位で、本州から富裕層が移住してきているのでなかなか豊からしい。[要出典]
人生初の村訪問です。

鶴居村には鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリという給餌場のある施設があって、バスで行くことが可能。
釧路駅前から施設最寄りの鶴居村役場前まで阿寒バスに乗って1時間ほどで着きます。
平日6往復(休日は4往復半)というこれまで経験したことのない本数なので、行きと帰りのバスの時間は把握しておかなくてはなりません。

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

-17℃と冷える朝。
キリンガラナのカフェインで圧倒的寝不足ですが行くと決めたので行きます。

村役場前のセイコーマートを見て、どこにでもあるなと感心(?)




■スズメ

コンコンコンコン…と音が聞こえる方を見るとキツツキがいました。
カメラを出す間に飛び立ってしまって残念。

バス停から10分くらい歩いて鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリに到着です。

タンチョウの美しさを知る


■おお、いるいる!
初めてのバードウォッチングがタンチョウという贅沢さ。





タンチョウ
■鶴の一声
凄く響くね
もうあちこちで鳴いてるので一声どころではないw



■てくてく


■頭


■誘う鶴

鶴の舞
■舞鶴(?)


■ドヤァ…




■まだまだ練習中

来たときはタンチョウたちが遠くの方にいたのですが、1時間ほど経って近くにやってきたので撮りやすくなりました。
2時間ほど撮影して終了。

鶴居村散策

体は冷えたし、バッテリーも減ったのでバスが来るまで村を散策。

鶴居村
■村役場のオブジェ


■そこら中から湯気が
帰りのバスに間に合わなかったら大変なので行かなかったけど、村にはいくつか温泉があるのです。

茂雪裡川
■茂雪裡(もせっつり)川

カツミート
ホテルTAITOのレストランで昼食。
鶴居の山ブドウ100%ジュースとカツミート(ミートスパにカツが載ってる変わった食べ物)を頼んだ。釧路で言うスパカツだ。
泉屋のスパカツも好きだけど、ここのは黒胡椒がピリッと効いててイイネ

食後、バスに乗り帰宅。
舞う姿や飛ぶ姿を綺麗に画面内におさめて撮影するのが難しくかなり苦戦しましたが、
撮影のことは置いといて、青空を優雅に飛ぶタンチョウの姿を拝めて満足満足。
行って良かった。

2011.01.11 ■Nikon D3100 SONY DSC-W220

シェアする

フォローする