はじまりの地!?冬の釧路湿原で初めての撮影

写真を趣味にしようと思ってNikon D3100を購入してから1ヶ月。
初めての野外撮影です。
北海道暮らし2年目にしてJR北海道初利用。
1時間に何本も列車が来る環境で生きてきましたので、2時間に1本程度の路線も初めて。
釧網線に乗り、(北海道の距離感覚では)釧路より近い釧路湿原へ行ってきました。

-2017年8月の私より-
今でこそ全国各地を旅していますが元々出不精でした。
せっかくの北海道暮らしなのに、この日までどこも観光へ行ってないですからね…。
(出不精なりに霧の夏や極寒の冬、北海道限定の飲食物を楽しんではいました)
今思えばここが人生の転換点

細岡展望台から釧路湿原を眺める

まず釧路駅で釧路湿原行きの往復乗車券を購入。
釧路駅から18分ほどで釧路湿原駅に到着です。

展望台を目指そう。


■いきなり試練
段差が消えてる…。
慎重にのぼっていきます。

細岡展望台

んで、到着。
釧路湿原を見るぞー

細岡展望台からの釧路湿原の眺め

細岡展望台からの釧路湿原の眺め
■おおー
うっすらと積もっている程度で中途半端かなぁ
外では初撮影なので写真で見るとパッとしないですが、この目で見た分には良い景色でした。
果てしない大空と広い大地のその中で~


■全く人がいない
冬季通行止めのところもあるので注意

釧路湿原から帰る

展望台から釧路湿原駅までの道中に冷えた体を温める休憩施設がありますが、乗り遅れると大変なので寄らずにそのまま駅へ

快速しれとこ
■快速しれとこに乗って帰ります


■川には氷が張っていたりする

北海道の冬は始まったばかり!

2010.12.27 ■Nikon D3100

シェアする

フォローする